金の美茶 元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

ウォーキングダイエットを楽しくするために





momobgyoko.JPG

ウォーキングダイエットを楽しくするために
ウォーキング&エクササイズダイエット

ウォーキングダイエットをしようとしたときに、ウォーキング自体が苦痛だとウォーキングを続けられなくなりますよね。
続けるためには強い意志が必要ですが、その前にウォーキングを楽しく行うためのグッズかなんかがあればより楽しく実行できるのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

まずは楽しくなるかどうかは別として「帽子」「手袋」は用意しておいた方がいいと思います。日差しが暑いときには日焼け予防のために、寒いときには防寒具のために持っていたほうがいいアイテムのひとつです。

次に「携帯電話」です。外にいるとなにがあるか分かりません。携帯電話があると自分も家で待っている人も安心すると思いますのでぜひ持って出るようにしましょう。
デジカメなんかはいかがでしょうか?普段歩いていないところを歩くといろんな発見をすることがあります。そんな発見をしたときに写真におさめておいたりすると楽しいかもしれません。

次に夜ウォーキングをする場合ですが、携帯電話はもちろん小さくてもいいので懐中電灯なんかがあればいいと思います。特に住宅地を夜一人で歩くとなると危険を伴ってしまう場合がありますので、回避する意味でも持つようにしましょう。

最初のうちはあれもこれもとグッズを持ちたくなりますが徐々に必要なものが分かってくると思いますので最初から悩みすぎないようにしないで楽しみましょう。

そして自分ならではのウォーキンググッズを見つけて楽しくダイエットをしましょう。

携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 07:48 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しいウォーキングでダイエット

正しいウォーキングでダイエット
ウォーキング&エクササイズダイエット

who-king.jpg


ウォーキングでダイエットをするには正しくウォーキングをしていかなければなりません。
では正しいウォーキングダイエットとはどういうものでしょうか?

・背筋をピンと伸ばしてウォーキングする。
・歩幅を大きくしてウォーキングする。
・早足でウォーキングする。
・腕をくの字に曲げて大きく振る


というようなことだと思います。
また、ウォーキングのような有酸素運動をすると脂肪が燃焼し始めるまでには20分は最低でもかかると言われていますので、20分で止めてしまうと脂肪が燃焼する前に終わってしまいます。ですからせめて30分は行うようにすることが大切だと思います。

それと最も大切なのは「継続する」と言うことです。最初から無理して飛ばしてしまうと筋肉痛になったり、面倒になったりして長続きしなくなります。まずは無理をしないこと、毎日でなくてもいいので週に2〜3回からウォーキングダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。
次に歩幅に関してですが、大きくと言われてもピンとは来ないと思います。具体的に言うと身長から100を引いた長さが理想的だと言われています。
頑張って足を広げた位だと思いますので何かを目安にしてみるなどして楽しみながらウォーキングしてみましょう。

最後に歩く早さについてですが、普段よりは早めに、息が切れすぎない程度に、かつリズミカルに歩くようにしましょう。

以上が正しいウォーキングの仕方の基本的なものです。参考にして実践してみてくださいね。そしてダイエットを成功させるようにしましょう。

【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 17:31 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングダイエットを楽しもう

posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 19:06 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングダイエットに適した速度

ウォーキングダイエットに適した速度
ウォーキングダイエット エクササズダイエット


ウォーキングダイエットをするときに気を付けることのひとつに「歩く早さ」が挙げられます。
どんなに普段より早い感じで歩きましょうと言われても実際には分かりませんよね。
そこで実際に心拍数で判断をして適正のスピードを割り出してみるというのはいかがでしょうか?

運動時に適している心拍数を計算する式というのがありますがご存知でしょうか?

(220〜現在の年齢?通常時の心拍数)×0.4〜0.6+通常時の心拍数

というような計算式がありますので自分と比較してみてはいかがでしょうか。

まずは通常時の心拍数を1分間はかります。そのあと、ウォーキングをしてから1分間心拍数をはかります。

上記の計算式の結果の値と、ウォーキングをしてから測った心拍数の値が近いほど理想的な早さでウォーキングしているということになります。
計算式の結果よりウォーキング後の心拍数の値の方が高かったらちょっとスピードは早いと言うことになりますし、値が低かったらスピードは遅いと言うことになりますので、調整しながらやっていくようにしてみてはいかがでしょうか。
またウォーキングをしている最中に心拍数を測りながら、早いとか遅いとかスピード調整をしてもいいと思います。
また注意することとしたらウォーキングをやりはじめのときに測った数値が高い場合には無理をし過ぎているということなので、ウォーキング自体に慣れるまでは計算式の値より高くならないように心がけましょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 16:45 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングで肥満解消

ダイエット エステ ブライダル【美容の細道】
http://karadano-hosomichi.seesaa.net/
再婚する

sakuramiti.JPG
ウォーキングダイエット:ウォーキングで肥満解消
【記事の詳細】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ






posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 13:27 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚痩せダイエットの方法 運動編2

ウォーキングダイエット 脚やせダイエット
脚痩せダイエットの方法 運動編2
http://asiyasewosimasyo.seesaa.net/article/114458001.html
ギア付き自転車.jpg
ギア付き自転車。変則機能を使って
脚痩せの効果的な運動を


脚痩せを行う上で、自転車を利用するのが非常に有効である、という事がよく言われています。
では具体的に、どのようにして漕ぐ事で脚痩せ効果が生まれるのでしょう。
まず、自転車にはギア付のものがありますよね。できる限り、ギア付の自転車が脚痩せには良いと言われています。というのも、ギアがあれば多様な脚痩せダイエットが行えるからです。
ギア付自転車は普通のママチャリと呼ばれるような自転車と比べ、値段的にほとんど変わりません。もし脚痩せ目的、もしくは他に必要だけど脚痩せも行うといった状況で自転車を購入する場合、できればギア付自転車を選んでみてください。
では、実際にギア付自転車を購入して、これを使っていく場合、ギアをどうすれば良いのでしょう。
イメージとしては、負荷が大きくかかるようギアを重くすべきという意見が出てくるかと思います。
しかし実際は逆です。脚痩せを効果的に行う為には、自転車のギアは通常の感覚より軽めのギアに入れておく方がいいのです。
というのも、軽いギアに設定していると、必然的にペダルを漕ぐ回数が増えます。
力をいれずゆっくりと、では自転車はなかなか進まないもの。よって、小さい力で何度も漕ぐという状況になります。これが脚痩せにかなり効果的なのです。大きな力がいらない分、労力もそれほど使用せず、継続しやすいという利点にもつながります。
一言で自転車と言っても、利用法ひとつで脚痩せへの効果はだいぶ変わります。
それをしっかり頭に入れておくと良いでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

トップモデル愛用!お腹スッキリ、お肌イキイキ!デトックス系ドリンク「ミラクル・ノ二」ジュース
posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 09:47 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングダイエットを始める前に

ウォーキングダイエット エクササイズダイエット
ウォーキングダイエットを始める前に
ウォーキングでダイエット効果を出すためには正しい歩き方をしなくてはダメだと思います。
ですからウォーキングを始める前にまず歩き方のチェックをしてみるといいと思います。

ジョギング2.jpg


自分のウォーキングのチェックをしてからウォーキングを始めることで成果を上げることができると思います。
まず今の歩き方から見てみましょう。上下左右に揺れながら歩いていたり、膝を曲げて歩いていたりしないでしょうか?
正しい歩き方のポイントは、背筋を真っ直ぐに正す、膝を曲げすぎないようにしてかかとから地面に着くように、爪先で地面を蹴り上げるように歩きます。また腕は軽く曲げ大きく振って歩きます
これが正しい歩き方なのですが、意外と難しく歩くときに上下左右に揺れている人が多いようですのでまずは揺れながら歩いていないかチェックしましょう。
次に膝を曲げて歩いていないかチェックします。普段ヒールが付いている靴を履いている人などは膝を曲げて歩いたり、なんとなく前のめりになったりして歩きがちですので、注意する必要があります。特に女性に多い症状だと思いますので自分の歩き方をチェックしてみましょう。
あとは背筋をピンと伸ばしておくことも大切です。猫背になってしまうときちんと歩くことができませんのでできるだけ意識して直すようにしましょう。
正しい歩き方をしてウォーキングダイエットを成功させ、心身共にバランスがいいダイエットができるようにして行きましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 13:40 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングでなぜダイエット?

ウォーキングダイエットエクササイズダイエット
ウォーキングでなぜダイエット?


位置情報ウォーキングをすると何故痩せることができるのでしょうか?
ダイエットをしたいと思っている人は大勢いると思います。お金をかけずに手軽にできるものと言ったらウォーキングがあると思います。しかしどういう仕組みで痩せることができるのか知っていますか?知っているのと知らないのとじゃ意識的にも違ってくると思いますので是非知っておいてみてはいかがでしょうか?

まずは体の中の血液の流れをよくすることで痩せることができると言われています。血液の流れを良くする為には「歩く」ことがいいとも言われています。

ではどうして「歩く」ことで血液の流れがよくなるのでしょうか?

「歩く」と言うことをしていると、体内の糖質や脂肪がエネルギーとして消費されるようになります。その消費されるまでの流れですが、歩き始めて大体20分間は血液中にある糖質が燃焼されるようです。20分以降は血液中にある糖質が燃焼されてしまいましたので、変わりにエネルギーになる血液中の脂肪を燃焼していくという仕組みになっているようです。

エネルギーとして脂肪が燃焼されていくと、自然に体重も減少していくということになるのです。

こういうような体の流れを作るのに最も効果的なのが有酸素運動だということで、手軽にできる有酸素運動にはウォーキングという「歩く」行為が該当するということになります。

ですからウォーキングをするということはダイエットとして効果的な方法だと言うことになるのです。

低分子化マリンコラーゲン1,000mg配合!「ハリ・つやコラーゲン」


posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 11:24 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングをして肥満解消しましょう

ウォーキングダイエット エクササイズダイエット
ウォーキングをして肥満解消しましょう


毎日少しずつ時間を増やして、長く続けることが大切ですね♪

ウォーキングをして肥満解消またはダイエットができたら本当にいいと思いますよね。
ウォーキングは有酸素運動です。ウォーキングすることにより体内に酸素を取り込み、体内にある糖質と脂質をエネルギーに換えるということで肥満が解消される可能性があるというウォーキング運動になります。

ですので、歩けば歩くほどたくさんの糖質や脂肪を燃焼させることができるという計算になるので肥満解消、結果的にダイエットに繋がると言うことになるのです。

また筋トレみたいに体に負荷がかかるわけではありませんので、長時間継続しやすいというのも特徴として挙げられます。糖質と脂肪をエネルギーとして使用していますので筋肉を鍛えて引き締めると言う効果もあるようです。ちょっとたるんだふくらはぎなんか締まってきちゃうかもしれませんね。

このウォーキングと言う運動をより効果的にダイエットに結びつけるために行うためには、無酸素運動である筋トレをウォーキングとかする前に軽く行うことがいいみたいです。筋トレで筋肉をつけ、ウォーキングで引き締めるようにすることで新陳代謝があがり、痩せやすく太りにくい体になってくると思います。

大事なことはウォーキングをするときには、「運動」をしているという意識を持つことだと思います。だらだら歩いていても効果は得られません。意識をすることで体の動き方も変わるしエネルギーもたくさん消費されると言うことに繋がっていくのだと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆ グッドラクナシューズは、歩いて健康的にダイエット!! ☆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

整形外科医が歩く事を基本的に考え、青竹ふみ効果を取り入れた特殊構造の靴。
海辺のやわらかい砂の上を歩く感覚で足の裏にある多くの
ツボを刺激し、更に効果的!!

続きはこちら≫

posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 11:21 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングでダイエットをする




ウォーキングをしてダイエットをしようかなと考えている人は多いのではないでしょうか。
このウォーキングというのは歩くことで運動をするということを目的としています。
ただ歩くと言う意識ではなく、歩く運動をするという意識で歩くことに意味があります。

意識をして歩くことによって、消費カロリーも多くなるし、運動量も多くなると言うことになります。

ダイエットを目的としてウォーキングをしている人ももちろん多いですが、健康維持のためにウォーキングをしていると言う人も意外に多いのですからびっくりします。
ウォーキングは激しい運動ではないために、高齢者の方でも気軽に取り組めることができます。

とにかく簡単に取り組むことができ、必要な準備も特にいらないということが最大のメリットではないかと思います。

しかし、1回2回行ったからいいと言うわけではありません。
やはり継続は力なりじゃないですけど継続的に行うことで運動効果も身体的効果もでてくるようになってくるのです。

ウォーキングは有酸素運動となります。ダイエットを行うためには有酸素運動だけではなく無酸素運動も必要になります。
その為にウォーキングの前に軽く筋トレなどの運動を行ってからウォーキングをすることによりダイエット効果も増すことになると思います。

軽い筋トレと言ってもどの程度か分からないですよね。軽い筋トレとは大体腕立てや腹筋、背筋などを10〜20回位ずつ行う程度でいいと思います。



posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 08:14 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングをしてダイエットをしよう

ダイエットをしたいなと思っている人はたくさんいるともいます。そこでお勧めなのが「ウォーキング」です。ただ歩くだけで効果が期待できるの?と不振に思う方もいると思いますが大体の方に効果があると思います。

⇒この記事を読んで見る
posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 07:00 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングで何故ダイエットができるのか?

ウォーキングをすると何故痩せることができるのでしょうか?

⇒この記事を読んで見る
posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングで肥満解消

ウォーキングダイエット エクササイズダイエット
ウォーキングで肥満解消

ウォーキングをして肥満解消またはダイエットができたら本当にいいと思いますよね。
ウォーキングは有酸素運動です。ウォーキングすることにより体内に酸素を取り込み、体内にある糖質と脂質をエネルギーに換えるということで肥満が解消される可能性があるというウォーキング運動になります。


⇒この記事を読んで見る
posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 05:00 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングダイエットをする

ウォーキングダイエットをする
ウォーキングダイエットエクササイズダイエット

ウォーキングダイエットをしようかなと考えている人は多いのではないでしょうか。このウォーキングというのは歩くことで運動をするということを目的としています。
ただ歩くと言う意識ではなく、歩く運動をするという意識で歩くことに意味があります。
意識をしてウォーキングをすることによって、消費カロリーも多くなるし、運動量も多くなると言うことになります。

ダイエットを目的としてウォーキングをしている人ももちろん多いですが、健康維持のためにウォーキングをしていると言う人も意外に多いのですからびっくりします。
ウォーキングダイエットは激しい運動ではないために、高齢者の方でも気軽に取り組めることができます。

とにかくウォーキングダイエットは簡単に取り組むことができ、必要な準備も特にいらないということが最大のメリットではないかと思います。

しかし、1回2回行ったからいいと言うわけではありません。やはり継続は力なりじゃないですけど継続的に行うことで運動効果も身体的効果もでてくるようになってくるのです。

ウォーキングは有酸素運動となります。ダイエットを行うためには有酸素運動だけではなく無酸素運動も必要になります。その為にウォーキングの前に軽く筋トレなどの運動を行ってからウォーキングをすることによりダイエット効果も増すことになると思います。

軽い筋トレと言ってもどの程度か分からないですよね。軽い筋トレとは大体腕立てや腹筋、背筋などを10?20回位ずつ行う程度でいいと思います。




posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 10:01 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングダイエット 【ダイエット効果と注意点】


オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT

オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT

  • 出版社/メーカー: オムロン
  • メディア: スポーツ用品


momobgyoko.JPG

ウォーキングダイエット 【ダイエット効果と注意点】

ウォーキングダイエット「歩く簡単、ウォーキングを楽しもう」
 ┃ 
 ┣ 正しいフォームでウォーキング
 ┣ ウォーキングで肥満解消
 ┣ なぜ、ダイエットができるのか?
 ┣ 有酸素運動の仕組み
 ┣ 始める準備
 ┣ ウォーキングをする時間帯
    ┗ 適した時間帯
 ┣ 気をつけること【排気ガス】
    ┣ 気を付けること(1)
    ┣ 気を付けること(2)
    ┗ 気を付けること(3)
 ┣ ウォーキングシューズ
 ┣ ウォーキングの服装
 ┣ ウォーキンググッズ
 ┣ ウォーキングで気持ちよく
 ┣ 正しいウォーキングダイエット
    ┗ 正しい歩き方
 ┣ 効果的に痩せよう
    ┣ ダイエット効果(1)
    ┗ ダイエット効果(2)
 ┣ お手軽ダイエット
 ┣ ウォーキングダイエットをしよう
 ┣ 生活習慣を直そう
 ┣ 内臓脂肪型肥満にウォーキングダイエット
 ┣ 水中ウォーキング
 ┣ ウォーキングの消費カロリー
 ┣ ウォーキングに適した速度
 ┣ ウォーキングを楽しくするために
 ┣ 脚やせダイエットの方法 食事編
 ┗ ウォーキングするということは!




posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 18:50 | Comment(0) | ウォーキングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。