金の美茶 元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

下腹部を引き締める簡単エクササイズ

腹筋や下腹部の脂肪を燃焼させ、筋肉を付ける事が出来る簡単ダイエットエクササイズです。お腹のどの部分を引き締めていきたいかによってエクササイズの方法は変わってきます。

【下腹部を引き締めたい】
1.まず床に寝ころぶようにして足を90度まで真っ直ぐ上げるようにしましょう。この時あまり硬い床に寝ころぶと尾てい骨の部分が痛くなりますので、ヨガマットなど敷いても良いかもしれませんね。また真っ直ぐ足を上げるのが辛い時は膝が曲がっても構いません。

2.手は頭の後ろで組むようにするか、身体の横の方に伸ばすかどちらかやりやすい姿勢を取るようにしましょう。

3.その姿勢が出来たら足挙げを行います。そのままの姿勢で5?10センチほど足を持ち上げるようにしましょう。
この時勢いを付けては何の効果も得られません。お腹の力を利用して足が上げられる様になりましょう。

下腹部を痩せさせる場合、足の力や反動を利用して行うのではなく、下腹部部分に意識が集中できるようにして下腹部で足を持ち上げられるようになるまで頑張ります。これはかなり下腹部を利用するのできついエクササイズになるはずですが、頑張った分効果もきちんと現れると思いますので頑張りましょう。
大体1セット10回位を目安に行っていきましょう。

後はお腹周りと言うと、ウェストの部分もありますしウェスト周りもかなり太りやすく効果を感じやすい場所だと思いますので合わせてエクササイズをやると、綺麗なお腹周りが出来上がると思いますよ。


posted by ウォーキング エクササイズ 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | エクササイズダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策


ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。